ヘルシーフード

2分でできる完全食BASE PASTA!気になるその味は?糖質制限もOK?

こんにちは!ダイエットプロフェッショナルアドバイザーのアキコです。ご訪問ありがとうございます。

 

糖質制限が一般的になり、敵視されるようになった炭水化物ですが、食べたときの満足感といったら、やっぱり食事のなかでもかなり高いですよね。

 

「何とかヘルシーにパスタを食べられないか」なんていうワガママな希望をかなえてくれそうなアイテムを発見しました。

 

それが完全食 BASE PASTA お試しセットです。


雑誌TRENDYでヒット予測2018の8位に選ばれ、グッドデザイン賞も受賞と、かなり話題のアイテム。

 

けれど、口コミの評価を見ると、肝心な味にかんして、かなり意見が割れているみたいです…。

 

実際に味はどうなのか、気になる栄養素や、糖質制限ダイエットでの取り入れ方をご紹介していきます。

BASE PASTAは全く新しい主食!

BASE PASTAは栄養管理士が監修した、栄養バランスをとことん考えられた麺。

 

麺には栄養豊富な小麦全粒粉に、スーパーフードでお腹でふくらむチアシード、ミネラル豊富なコンブ粉末がつかわれています。

 

見た目もどことなく、おそばに近い。

いそがしい現代人でも手軽に食べられる完全食として開発されていて、栄養バランスもばっちり。たった2分でゆであがるパスタなのも手間がなくてうれしい!

 

オリジナルのソースも何種類も出ているので、選ぶ楽しさもあります。

 

感想はこれから詳しくご紹介しますが、食べてみて思ったのは、従来のパスタの進化形というよりは、全く新しい麺類だと思いました。

 

いままでのパスタを期待して食べた人は、想像していた味とギャップがあって、低い評価を付けたのかもしれません。

 

ただ、味は好みの差が大きいので、まずはお試しセットで食べてみてほしいです。

BASE PASTA 実際に食べてみた!

ここからは、BASE PASTAを実際に食べてみた感想をご紹介します。

 

口コミは賛否両論で、食べる前は味の想像がつきませんでした。いったい自分はどっちに感じるのか、ドキドキしながら頂きます。

ソースの感想

ポモドーロのソースはニンニクが香ってきて、食欲をそそられます。トマトの肉感もしっかり残っていますし、お肉がごろごろ。

 

スーパーで売っている、ちょっとお高めなソースのような味わいです。トマトの酸味とうまみが残っていて、レトルトとは思えないフレッシュ感がありました。

ジェノベーゼはニンニクとバジルの香りがすごい!しっかりと濃い味なので健康食であることを忘れそう。

 

ポモドーロ塩味が濃いめで、正直「これが健康食なのか?」と思うぐらいの塩加減です。サラッとしたソースなので、しっかりと麺に絡みます。

 

自宅にあった感想バジルを散らしたら、さらに香りがUPしましたよ。

肝心な麺のお味は!?

さて肝心なBASE PASTAの味ですが、私はかなり気に入りました。どことなく、ローソンのブランパンの味に似てる気がします!

パスタってするするっと食べられますが、BASE PASTAの麺ならしっかり噛んで食べることができますね。 麺に練りこまれたチアシードが、いいアクセントになってます。

 

弾力のある麺のため、かなり噛んで食べることになります。よく噛むダイエットにもなりますね。

 

ただ、パスタのつるつるとしたのどごしの良さを期待してると、レビューにあった「もそもそ感」につながるのかも。

 

水っぽくなってしまうというコメントもありましたが、私は気になりませんでした。心配なら2分ジャストをタイマーで測って茹でるようにすれば、なお安心だと思います。

 

パスタの代用食というよりは、まったく新しい主食です。

 

いままでのパスタのイメージのまま、ヘルシーさを求めて食べた人からすると、期待と違ったため評価が分かれている結果になっているのではないでしょうか?

 

わたしは糖質制限ダイエットで目標を達成したら、BASE PASTAを体調管理のためヘビロテする食事のひとつに選びたいです。

>>完全食 BASE PASTA お試しセット

BASE PASTA 調理するときの注意点

ゆでる時は塩を入れない!

BASEPASTAは麺にコンブ粉末が使われていて、麺じたいに味がしっかりとあります。

 

そのため、麺を塩ゆでしてしまうと、しょっぱ過ぎると感じるひともいるようです。口コミのなかにも「塩味が強すぎて食べきれなかった」という声がありました。

 

公式でも、BASE PASTAは塩ゆでしないように、と説明しています。普段のパスタと同じように茹でないよう注意が必要ですね。

 

市販のソースを使うときもそうですが、基本ベースパスタは塩を入れていない熱湯で茹でましょう。

市販のレトルトソースだと、さらに味が濃く感じるかもしれません。塩加減は後から調節した方がいいですよ。

麺は最後に茹でる

口コミであったのが「水分が出て、ソースが薄まってしまう」という意見。公式サイトでは、茹ですぎたり加熱しすぎると、水分が出てきてしまうことがあるのだそう。

 

わたしの場合、2分間ぴったりで茹でて食べたときは、水っぽさは全く感じませんでした。

 

ソースを湯煎する必要があるなら、先にソースを温めて、最後に麺を茹でるように工夫し他方がよいですね。

 

ナポリタンやペペロンチーノのように、茹でたあと熱を通すパスタメニューにしたいなら、気持ち短めの時間でゆで上げてもいいと思います。

>>完全食 BASE PASTA お試しセット

ベースパスタのカロリーは?糖質制限でも食べる?

ベースパスタの麺のみのカロリーはこちらになります(1食130gあたり)。

エネルギー 375カロリー、たんぱく質 29.8g、脂質 8.3g、炭水化物 45g(うち糖質 37.3g)、食塩相当量0.1g

ベースパスタの麺だけで、たんぱく質においては1日分の37%がまかなえます(※18歳以上で標準熱量が2,200kcalの場合)。

 

麺だけあって炭水化物は多めな感じ。糖質が37.3g、食物繊維が7.7gとなっています。健康的な完全食ですが、決してダイエット食品ではないので、糖質の量は普通にあります。

 

シンプルに麺だけで頂くなら、ゆるい糖質制限ダイエット中なら食べても問題はないでしょう。

 

ただし、1点注意したいのが味付けとなるソースです。パスタソースに使われることが多いトマトは、実は糖質の高い野菜。

 

たっぷりトマトメインのソースでベースパスタを食べる場合、糖質の量が1食で50gを超えてしまう可能性も。

 

ちなみにベースパスタ+ベースパスタソースのポモドーロの糖質は、46.4g。ガチの糖質制限中の場合、1日の糖質摂取量は60gに抑えたいので、この糖質量はかなりキツイ。。。

 

頻繁にベースパスタを食べたいのであれば、ソースにも気を付けましょう。

 

オススメなのは、ベースパスタをオリーブオイルでシンプルに頂くこと。こちらは公式サイトでも紹介されている一押しレシピです。

 

また、麺そのものに塩味が聞いているので、ツナ缶と大葉をあえてさっぱりと食べるのもおいしいですよ!

>>完全食 BASE PASTA お試しセット

まとめ

今回は、完全食BASE PASTAが実際どんな味なのか、糖質制限中でも食べられるのかレビューしてきました。

 

完全栄養食なので、全ての栄養価が高いため、ガチな糖質制限中はあまり頻繁に食べない方がいいです。けれど、ゆる糖質制限中や、目標達成後の体調管理にはかなり良い商品だと思います。

 

完全食 BASE PASTA お試しセットは、スパゲッティタイプの麺が2袋と、ソースが2種類(ポモドーロ・ジェノベーゼ)ついてきて980円(送料無料)。

 

パスタにしてはちょっと効果ですが、栄養素が完璧に考えられているので、他の食材がいらないし、2分茹でるだけの簡単さなので、毎日忙しいひとにオススメ。

 

味の好みはどうしても人それぞれなので、まずは試しに食べてみてほしいです!そのうちまた無性に食べたくなったとき、リピートする予定です。

 

>>完全食 BASE PASTA お試しセット