ダイエット豆知識

女性のダイエットにプロテインは本当に必要?その効果と注意点を解説! 

ダイエットプロフェッショナルアドバイザーのアキコです。

アキコ
アキコ
完全なインドア派の30歳女子ですが、プロテイン飲んでます!

プロテインは筋トレ中の人や、アスリートだけが飲むものと思っていませんか?実は代謝が落ちてくる30代の女性にこそ、取り入れてほしいアイテムなんです。

 

プロテインはタンパク質の筋肉はもちろん、肌や髪、そして爪など体のさまざまなパーツを作り出すのに必要不可欠な栄養素。痩せたい女性だけじゃなく、女性らしいラインが欲しい、もう少し太りたいという女性も、プロテインは便利。

 

わたしも数年前から、食生活の改善のためにプロテインを取り入れています。食事のバランスを見直したい人には特にオススメ。

 

そこでこの記事では、今までプロテインを飲んできて感じた効果と注意点をご紹介します。また、実際にのんで美味しかったオススメプロテインも3つご紹介していきますね。

食事の栄養素バランスを見るなら、スマホアプリのサービスが便利です!
レコーディングダイエットにぴったり!実際に使ってよかった無料アプリ3選

【女性におすすめ】飲んでわかった!高たんぱくなプロテイン5選をご紹介プロテインは筋トレ女子だけではなく、疲れ気味や偏食気味の働く女性の強い味方。 朝はヘルシーにバナナ、平日のランチは忙しいか...

プロテインを30代女子がとるメリット

プロテインで効率よくタンパク質が取れる

たんぱく質が取れるといえばお肉・魚・卵が有名です。ただ、一日のたんぱく質の目標摂取量を食べようとすると、脂質も取りすぎてしまうことが

 

小食な女性だと毎食たんぱく質を食べるだけでも一苦労ですよね。

 

プロテインは、たんぱく質を効率よくとれるように加工されています。脂質はもちろんカット。

 

さらに女性向けのプロテインなら美容に嬉しい成分も入っているので、目的に合わせて選べるのもうれしい!

 

サラダばかり、おにぎりや菓子パンを選びがちな女性なら、食事バランスを整えることもできますね。

おいしいプロテインは間食がわりになる

わたしが個人的にいちばん大きな変化は、間食の量がぐんと減ったこと!

 

特に会社の帰宅から夕食までのお菓子。プロテインを取り入れるまえは、帰宅のタイミングは小腹が空いて、ついついお菓子をつまみがちでした。

 

これが、おいしいプロテインを飲むようになってからは、控えられるように!

 

帰宅途中に「なんか食べたいな」と思っても「家にプロテインあるから、それを飲もう」と思えるようになって、帰り途中の買い食いも減りました。

 

自分の好みに合ったプロテインである必要があるので、味がかなり大切!かなりおいしいプロテインもたくさんあるので、自分好みのものを見つけてみてくださいね。

低糖質・グルテンフリーなお菓子なら、間食でもヘルシーに楽しめます!

美味しいとヘルシーを両立!グルテンフリースイーツなコンフェクションをレビュー

お取り寄せできる低糖質スイーツ「コンフェクション」3アイテムをレビュー!ダイエット中にも罪悪感なく食べられる、白金発の美味しいスイーツ「コンフェクション」をみつけました! ダイエット中だからとい...

プロテインは肌・爪・髪の原料になる

タンパク質は筋肉だけでなく、体のいたるところの材料になります。たんぱく質が不足していると、特にからだの先端である爪・髪に、その影響があらわれます。

 

特に、年齢が出やすい爪や髪にはプロテインが大切なんです。美容液やトリートメントを塗るよりも、内側からプロテインでたんぱく質を吸収した方が、より効率的。

アキコ
アキコ
先端がきれいだと、より美人度もUPしますね!

また、美肌にうれしいコラーゲンも、たんぱく質が分解されることで発生する成分。たんぱく質を適度にとることは、美容にもプラスなんです。

30代女子がプロテインを取るときの注意点!

取り過ぎは消化不良・肥満の原因に…

豆乳や乳製品をたくさん食べる人が、プロテインを足してしまうと、あっという間にタンパク質過多になってしまいます。

 

タンパク質過多の場合、分解のため肝臓に負担がかかり、代謝が落ちることも。お肉を食べてお腹を壊すことがある人は、たんぱく質の分解力が弱い可能性があるので要注意です。

 

また、取り過ぎるとたんぱく質でも使われないと脂肪として溜まってしまいます。

 

例えば朝のヨーグルトと牛乳をプロテインのみに変えるなど、トータルの量が多くなりすぎないように気を付けましょう。

 

摂取量の目安は、体重1Kgに対してたんぱく質1g。自分の一日のタンパク質摂取量は無料アプリ「あすけん」で簡単に知ることができますよ。

 

また、たんぱく質のなかで筋肉増加にかかわるHMBなら、効果的なサプリメントがたくさんあります。プロテインを控えてHMBにチェンジするのも1つの方法です。

筋トレが苦手な30代にもおススメ!コアスリマーHMBの魅力と飲んだ口コミをご紹介筋トレ女子という言葉を、かなり見かけるようになりましたね~。 インスタやテレビで見る、プリッとしたお尻にアブスラックスが入...

イソフラボン過多に要注意!

女性向けプロテインは大豆由来のソイプロテインが多いです。また美容成分のためにイソフラボンがプラスされていることも。

 

ソイプロテインを豆乳と混ぜて飲んだ場合、イソフラボンの過剰摂取になってしまいます。ソイプロテインの場合は水で飲むように心がけましょう。

 

また、カロリーを増やさないためにも、水で飲んでおいしいプロテインであることも大切です。

女性におすすめなプロテインは「【女性におすすめ】飲んでわかった!高たんぱくなプロテイン5選をご紹介」でご紹介しているので、合わせてチェックしてくださいね!

プロテインを味方につけて、魅力的な女性に!

結論、女性のダイエットにもプロテインは大切です。特に肉や魚を避けている人ならなおさら。プロテインの利点と注意点をまとめるとこの通り。

プロテインのメリット

脂質を抑えて効率よくタンパク質が取れる
甘くておいしいプロテインなら、おやつ代わりになる
肌・爪・髪の原料になる

プロテインの注意点

タンパク質をとりすぎてしまうかも…!
イソフラボン過多に要注意!

注意点については、自分の食生活を記録して、食べ過ぎていないかチェックしてみましょう。どんなに体にいい栄養素でも、食べ過ぎてしまっては負担になりますよ。

 

とはいえプロテインを上手にとりいれることで、さらに効率的なボディメイクが叶います。自分の適量と好みを知って、プロテインを味方にしていきましょう!

自分の食生活のチェックにはアプリがオススメです。FiNCプレミアムなら一括で管理できちゃいます。

ダイエットアプリFiNCで記録できちゃう7つのコト!画面付きでご紹介します