ヘルシーフード

糖質制限中の便秘対策にも◎!「micoco飲む乳酸菌」でゆる腸活を

こんにちは!ダイエットプロフェッショナルアドバイザーのアキコです。

アキコ
アキコ
糖質制限始めたけれど、お通じがおかしい???

実はわたくし、いままで便秘になったことがございません(ちょっと自慢です)。沢山食べるのもありますが、好き嫌いもないので、1日数回とか当たり前なことも。

 

それが、糖質制限ダイエットを始めたところ、人生初めての便秘になりました…。

 

そんなとき、ちょうどよいタイミングで知人から頂いたのが「micoco飲む乳酸菌」。

写真

いま話題の腸活に着目して余分なものを出し、栄養を補える食品だそう。

 

micoco「飲む乳酸菌」の味の感想や、micoco「飲む乳酸菌」が、糖質制限ダイエット的にOKなのかを解説していきます。

\\まずは商品を見てみる//

【micoco 飲む乳酸菌】

なんで糖質制限ダイエットで便秘になるの?

糖質制限ダイエットを始めると、いままでの食事内容と食べるものがガラッと変わります。

 

消化を手伝っている腸内細菌は、いままでの食べ物の消化に慣れているため、たんぱく質メインの食事の消化には、すぐに対応できないのです。

 

そのため、糖質制限ダイエットを始めたばかりの頃は、どうしてもお通じが滞り気味になってしまいます。

 

大体の人が1ヶ月ほどで改善されますが、いままで普通に出ていたものが出ないと辛いですよね…。

 

そんなときは、水溶性の食物繊維と乳酸菌を補うことが大切なんです。

 

「micoco飲む乳酸菌」は、2種類の乳酸菌(ラクリス菌・ラブレ菌)が配合。どちらも熱や消化に強く、腸に届きやすい乳酸菌で、おなかの調子を整えてくれそうです!

 

また、飲む点滴といわれる甘酒の原料となる「米麹」、スーパーフードの「チアシード」「ココナッツミルク」、82種類の食物発酵エキスと、キレイを助けてくれる栄養がたくさん配合されています。

\\商品を見てみる//

「micoco飲む乳酸菌」実際に飲んでみた!

腸活 のむ乳酸菌

お通じ対策に魅力的な「micoco飲む乳酸菌」を、実際に飲んでみた感想をご紹介します。

 

今回は、シンプルな水と、無調整豆乳で飲んでみました。ライチ味の健康食品ははじめて食べるので、どんな味なのかドキドキです。

ダイエット中は水で飲むのが一番!

腸活 飲む乳酸菌

まずはシンプルに、「micoco飲む乳酸菌」を水で飲んでみます。

 

サラサラとした粉末のなかに、チアシードがたくさん。すでにほのかにライチの香りがふわーっと香ってきます。

先に粉末をコップに入れてから水を注いだ方が、混ざりが良いですよ。

 

シェイカーで混ぜてもOKですが、コップにマドラーでもしっかり溶けます。ちなみに、micoco飲む乳酸菌の特別セットを購入すると、オリジナルのシェイカーが付いてきますよ。

 

腸活 飲む乳酸菌

気になる味ですが、ペットボトルドリンクの「世界のキッチン ソルティーライチ」が、よりさっぱりとした感じ。水で飲んでも十分に甘味を感じました。

 

水を入れてから少し時間を置くと、チアシードが水を含んで膨らんで、ゼリー状に。

 

見た目はちょっとカエルの卵みたいですが、プルプルして飲みごたえが出て満足度も上がりますよ。

 

豆乳なら、とろっと飲みごたえがUP!

腸活 飲む乳酸菌

無調整豆乳で飲んでみたところ、とろみが強くなりました。カスピ海ヨーグルトぐらいこっくりしてきます。

 

深いスプーンだと、スプーンのなかにチアシードが溜まってしまって混ざりにくかったです。マドラーや、浅いアイス用スプーンなどで混ぜるのがオススメ。

 

無調整豆乳なので、味もまさに飲むヨーグルトのライチ味、でした。かなりゆっくり食べられるので、満足度も高くなります。

 

ただ、食べるのに時間もかかってしまうので、豆乳で混ぜるのは、おやつや夕食後など時間が比較的あるときがオススメです。

 

また、豆乳で割るぶん当然カロリーや糖質は増えるので、食べる回数にも注意が必要。カラダによい食品だからと、食べ過ぎないように気を付けましょう。

\\商品を見てみる//

micoco飲む乳酸菌 気になるカロリーは?

腸活 飲む乳酸菌

「micoco飲む乳酸菌」の、1食10gあたりのエネルギーはこの通り。

エネルギー 44.4kcal、たんぱく質 0.47g、脂質 1.11g、炭水化物 8.12g、ナトリウム 4.9mg

1食10gで結構カロリーがある印象です。炭水化物も多めですが、食物繊維が豊富なチアシードが入っているためかと思います。(糖質の量は、メーカーに確認中。)

 

糖質制限ダイエット中の糖質の摂取目安は、ガチ糖質制限なら1日60g、ゆる糖質制限なら130gほど。

 

なので、水で割った「micoco飲む乳酸菌」を1日1回までなら、食事にプラスしても範囲内に収まります。

 

ゆる糖質制限中なら、毎食の後に飲んでも、他の食事で糖質の量が調整できるなら、問題はありません。

 

ただし、カロリーもそれなりにあるので、他の食事バランスを整えて、さらにプラスする、ぐらいの気持ちで飲んだ方がいいでしょう。

 

また、豆乳や牛乳で飲む場合、カロリーや糖質の量も増えていきます。

 

どうしても糖質制限ダイエット中に、豆乳や牛乳で「micoco飲む乳酸菌」を飲みたいなら、1日1食までにしておきましょう。

\\商品を見てみる//

micoco飲む乳酸菌を買うなら公式サイトが安心

腸活 飲む乳酸菌

micoco飲む乳酸菌は30食分で5,200円(税込)。送料無料でシェイカーのプレゼントが付いてきます。

 

定期便ではなく、欲しいタイミングで買えるので、解約などの心配もありません。

 

5,200円と聞くとちょっと高い感じがしますが、1食あたりは計算すると約173円。なので、サプリメントや毎食のヨーグルトを考えれば、そこまで高い金額ではありませんよね。

 

賞味期限も1年と長いので、お腹の調子が気になるときだけ飲むのもアリです。

 

また食品になるので、公式サイトからの購入がいちばん安心して食べられると思います。

【micoco 飲む乳酸菌】購入はこちら

micoco飲む乳酸菌でお腹のキレイをサポート

今回は、micoco飲む乳酸菌のレビューと、糖質制限ダイエット中の取り入れ方についてご紹介しました。

micoco飲む乳酸菌がオススメな人は、こんな人

お腹に良いとされる発酵食品が苦手な人

手軽に腸活がしたい人

糖質制限ダイエットのお通じを改善したい人

2種類の乳酸菌と米麹が入った「micoco飲む乳酸菌」はお通じの強い味方。

 

糖質制限ダイエットを始めたばかりで、どうしても便秘がつらい!という人は、1日1食を水で飲んでみるのもアリだと思います。

 

ただし、食品だからといって飲み過ぎには要注意。カロリーと糖質に気を付けながら取り入れていくようにしましょう。

【micoco 飲む乳酸菌】購入はこちら