ヘルシーフード

ビネガードリンクならセンナリの「のむ柚子酢」。オススメレシピや活用法をご紹介

こんにちは、アキコです。ブログご訪問ありがとうございます。

 

今回、センナリ株式会社さんがつくったこだわりのフルーツビネガーを頂きました。とっても美味しくて感動したので、こちらを紹介させてください!


疲労回復やダイエットにもオススメな、飲むお酢。でも、毎日摂るのって結構大変ですよね。飲もうと思っても、お酢のツーンとした嫌な感じが苦手で、続かない事も。

 

今回の飲む柚子酢は、今までのビネガードリンクに感じていたマイナス点がなく、とにかく飲みやすくて驚きです!

こだわりの国産原料 飲む柚子酢

さっそく、飲むゆず酢を試してみます。ボトルのイラストもかわいい。

 

のむ柚子酢は、青森産のリンゴと広島の地下水で作られたリンゴ酢がベースです。さらに徳島県産のゆずを100%つかった果汁を配合。とにかく国産にこだわっています。

 

まずは、水で割って飲んでみます!30CC(大さじ2杯)をお好みの薄さにして飲みます。だいたい200mlぐらいの水で割りました。

自然な甘味で甘すぎません。柚子の自然なジュースを飲んでいる感じ。

 

以前、ザクロ酢が流行ったころ、わたしもトライしました。たしかに美味しいけど、お酢独特のツーンとする感じが強いんですよね。

 

このお酢は、そういったお酢の嫌なところがないんです。ツーンとしたり、喉が痛くなったりすることもありません。

 

次は、お湯割りで飲んでみます。

お湯割りも良いですね!朝の起き抜けなんかにいいかも。はちみつを入れたら、さらにまろやかになって美味しいです。

 

化学調味料・合成保存料も使われていないので、家族みんなで安心して飲めるのもうれしい。

 

夫はお風呂上りにキレートレモンをよく飲んでいたので、炭酸割を飲ませたところ、かなり気に入ってくれたみたいです。

 

いまでは、自分で炭酸水を買って炭酸割を作っています。

のむお酢セット

おすすめの飲み方・使い方

ここからは、のむ柚子酢をつかって、実際にわたしが気に入ったレシピや使い方をご紹介します!

  • 手作りドレッシング
  • 朝にお湯割りで
  • お風呂上りに炭酸割りで

 

かんたん手作りドレッシング

引用元:DIDYCO

 

飲む柚子酢にお醤油を足すだけで、自家製ポン酢が完成します。

 

用意するのは、この飲む柚子酢とおしょうゆだけ。しょうゆ:柚子酢を1対2で混ぜるだけであっという間に完成!

 

また、オリーブオイルとクレイジーソルトと混ぜれば、即席のイタリアンドレッシングが作れちゃいます。

朝にお湯割りで

朝のカラダに、お湯割りをお勧めします。冷え性気味な人にはもちろん、目覚めのお湯は体のスイッチをいれてくれます。

 

また、お酢には整腸作用があるので、お通じにもいい影響が。ただ、すきっ腹には刺激が強すぎるので、朝ごはんの後に飲むようにしましょう。

お風呂あがりに炭酸割り!

chat noirさん(@living_works)がシェアした投稿

お風呂上りの水分補給はたいせつですが、ジュースやアルコールでは逆効果!

 

お風呂上りにスポーツドリンクやジュースを飲んでしまう人は、のむ柚子酢に置き換えてみては?さっぱりしつつ、自然な甘さで満足感があります。

 

ゆずのほかには、ブルーベリーとレモン味のラインナップも。もちろんこちらの原料も安心の広島産です。お得なセットもありますよ。

のむ酢セット(柚子・檸檬・ブルーベリー)

さいごに

引用元:DIDYCO

 

この記事では、センナリ株式会社ののむ柚子酢をご紹介しました。

 

正直、こんなにおいしいとは思いませんでした…。今までのビネガードリンクのイメージが変わりますよ!夫からも「もう一本買って欲しい!」とリクエストが入るほど。

 

ほかのフルーツビネガーも試してみようと思います。皆さんもためしてみてくださいね。

のむお酢セット