ダイエット豆知識

その腹筋、無駄かも!ポッコリお腹の原因3つと改善方法をご紹介!

こんにちは、アキコです。ブログご訪問ありがとうございます!

ぽっこりお腹が気になるから、頑張って腹筋運動しているのに変わらない!

なんてことありませんか?

 

実は、ぽっこりお腹には3つの原因があり、それぞれにベストな対策があるんです。一生懸命筋トレしていても、なかなか効果が見えなかったり、頑張りが無駄になっていることも!

 

そこで今回は、ぽっこりお腹の原因3つと、それぞれにぴったりな改善方法をご紹介します!

 

ご自身がどのタイプなのか、照らし合わせながら読んでくださいね。

内臓下垂には姿勢改善

内臓がなんらかの原因で、本来あるべき位置から下がってしまうことを、内臓下垂といいます。考えられる原因として、筋肉低下、姿勢が悪い、骨盤の歪みなどがあります。胃下垂も内臓下垂のひとつです。

 

お腹だけぽっこりしていたり、横になるとおなかが引っ込む人は、内臓下垂タイプかもしれません。

 

内臓下垂は、原因が脂肪ではないため、腹筋やEMS、食事制限はあまり効果がありません。

 

改善方法としては、姿勢を正す、インナーマッスルを鍛えることが有効です。また、腸内環境を改善するのもプラスになります。

 

骨盤の歪みにアプローチし、インナーマッスルである骨盤低筋を鍛えられるレグールがオススメです。

一日3分で、姿勢改善やインナーマッスルを鍛えることができちゃいます。

女性の骨盤周りのトータルケアに!美脚メソッドLEGOOL(レグール)をお試し それは骨盤が歪んでいるせいかも?!骨盤が歪むと、内蔵を正しく支えられず、ぽっこりお腹になったり、内臓機能が低下したり・・・。腰痛...

皮下脂肪には筋トレ

皮下脂肪は、お腹の皮膚のすぐ下にたまっていく脂肪。つまめる脂肪は、だいたいが皮下脂肪です。

 

太もも、二の腕、下腹部に貯まりやすく、女性は特に出産のために、体の構造上、皮下脂肪が付きやすくなっています。

 

皮下脂肪には、一般的な腹筋運動や、EMSが効果を発揮してくれます。もちろん食事改善も平行すれば、さらに◎

 

EMSで筋肉が鍛えられると、お腹が引き上がり引き締まって見えるように。全身に使える充電式EMSなら、 美容機器専門店The BeautoolsのEMSボディポンプがオススメです。

 

EMSトレーニングパッドBodypump(ボディポンプ)を体験!アラサーの感想をご紹介!こんにちは、アキコです。ブログご訪問ありがとうございます! この記事では、 美容機器専門店The BeautoolsのEM...

内臓脂肪は食生活見直しを

40代以降の女性や、男性のポッコリおなかの原因に多いのが、内臓脂肪。お腹がパンパンに張っていて、脂肪をつかめないなら、内臓脂肪の可能性が大!

 

内臓脂肪はメタボリックシンドロームや生活習慣病の原因にもつながります。健康のためにも改善したいですね。

 

そんな内臓脂肪には、食生活の改善がいちばん効果的。また、筋トレではなく、ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れましょう。

 

内臓脂肪は、いちばん落ちやすい脂肪。頑張りが目に見えやすいので、気軽に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

食事の糖をカットしてくれるハイサラシア タブレットもオススメですよ。



https://easy-merihari-bodymake.net/lowgisyoku-howto/

さいごに

この記事では、ぽっこりお腹の原因3種類と、その改善方法をご紹介しました。

内臓下垂⇒姿勢改善、インナーマッスルを鍛える
皮下脂肪⇒筋肉運動、EMSも効果的
内臓脂肪⇒食生活の改善、有酸素運動

原因が違うと、対策もまったく違ってきますよね。

アキコ
アキコ
ちなみにわたしは皮下脂肪タイプです

ベストな改善方法を取り入れて、無駄のない・継続しやすいダイエットを頑張っていきましょう~!

かんたんにおきかえ可能!低GIの主食(ごはん・パスタ・パン)をご紹介こんにちは、アキコです。ブログご訪問ありがとうございます。 この記事では、かんたんに低GIダイエットがスタートできる主食ア...