ダイエット豆知識

チェーン店でも簡単に!低糖質が選べるお気に入りファストフード5つをご紹介

低糖質ダイエットを実践したいけど、忙しくて外食が多くなりがち
好きなチェーン店の○○はやめられない!

そんなときは、ファーストフード店で買えちゃう低糖質メニューを活用しましょう。全国展開するお店なので、味も間違いなし!

 

低糖質メニューを探している人には、おすすめです。※低糖質が合う人、合わない人がいますので、体調をみながら実践しましょう!

フレッシュネスバーガー 低糖質バンズ

cake_luvさん(@_cakeluv)がシェアした投稿


フレッシュネスバーガーでは、ハンバーガーのバンズをプラス50円で低糖質バンズに変更できます。

 

通常のバンズに比べ、カロリー40%、糖質50%も抑えられます。

 

どうしてもハンバーガーが食べたくなったとき、バンズを変更すると罪悪感も軽くなります。全国どこでも対応してくれるのもうれしい!

 

わたしも食べたことがありますが、普通のバンズと何ら変わらない美味しさです。

アキコ
アキコ
サイドメニューはオニオンリングかサラダだとなお良し!

ウェンディーズファーストキッチン 低糖質パスタ

ウェンディーズファーストキッチンのパスタメニューも、低糖質で食べられます。

 

全てのパスタメニューが、50円だせば低糖質パスタに変更できます。糖質量は麺1食あたり20.5gと、ふつうの麺より60%糖質もカットまた、糖質の吸収を緩やかにしてくれる食物繊維もたっぷり。

 

グリルチキンのレモンクリームかカルボナーラなら、タンパク質も一緒にとれちゃいます。

モスバーガー 菜摘(なつみ)

きぬ子さん(@kinuko_dokin)がシェアした投稿

日本発祥のバーガーチェーン店モスバーガーでも、低糖質メニューを発見!なんと、バンズをレタスにしてしまうという斬新なメニュー。

 

菜摘(なつみ)はぜんぶで7種類。その中には、人気のえびかつや、ソイパテを挟んだソイモスまで!

 

わたしの大好きなテリヤキチキンで栄養素を比較してみます。

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
テリヤキチキン 305kcal 19.8g 10.9g 31.7g
菜摘テリヤキチキン 184kcal 15.1g 10.3g 7.7g 

 

菜摘の場合、炭水化物は通常よりも75%おさえられています。これはすごい!

 

モスのこだわりの野菜がたっぷり食べられるので、ダイエット中だけじゃなく、野菜をたくさん食べたいときにもおすすめ。

アキコ
アキコ
レタスが本当にシャキシャキしてて、とてもおいしい!

サブウェイ サンドをサラダに変更

taaさん(@taaaaaaaoo)がシェアした投稿

サブウェイのサンドイッチメニューは、すべてサラダに変更できると知っていましたか?

 

サンドイッチで食べるよりも、180~230カロリー、糖質は33~38gセーブできます。
ちなみにブレッドで一番カロリーが多いのは、フラットブレッド。

生地は一番薄いのに、意外!

お肉や卵も入っているので栄養バランスも◎値段はサンドイッチとおなじで、サンドイッチ同様、やさい多めにもできちゃいます。

すき家の牛丼ライト・ロカボ牛麺

引用元:すき家公式サイト

牛丼チェーン店では、すき家が低糖質メニューをとりあつかっています。牛丼ライトとロカボ牛麺の2種類。

 

牛丼ライトは、お米の代わりに豆腐を使用。ロカボ牛麺は、低糖質のこんにゃく麺をつかい、糖質を22gにまで抑えています。ロカボ牛麺は温・冷と選べますが、ダイエット中は温かいほうを選びましょう

 

気になる栄養素は以下の通り(出典元:すき家公式サイト)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物(糖質+食物繊維)
牛丼ライト 340kcal 23g 19g 19.6g
ロカボ牛麺 (冷・温) 384kcal 17.9g 24.1g 26.6g

なお、ロカボ麺はイートイン限定のメニュー。店舗によっては取扱がない場合もあります。公式サイトで近くの店舗をチェックしてみてください。

さいごに  

今回は、チェーン店で食べられる低糖質なメニューをご紹介しました。

 

思ったよりも沢山あったのではないでしょうか?近所どれかひとつはあるファーストフードばかり。ダイエット中だと毎食気を使いますよね。ちょっと疲れたら、気分転換もかねて外食で手軽な低糖質メニューを頂いちゃいましょう。

 

食事の糖質・脂質が気になるなら→【ファンケル】大人のカロリミットお試し2週間分!